読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空コメントアウト

WEBのこと、デザインのこと、ご飯のこと、趣味のこと。青空の向こうの誰かに届きますように。

zshとpreztoを導入した話

// WEB開発の話

ターミナルを触らない日はないと言っても過言ではないくらい、開発者にとってターミナルは必須の存在です。かく言うあろえりーな(@aloerina_)もgitコマンドをたたいたりsshサーバにアクセスしたりとよく使っています。にも関わらずターミナルやシェルについては無頓着で、コマンド使えれば何でもいいなんて時代遅れなことを考えていました。恥じます。

そんなわけで、イケてるシェルであるzshを導入してファッショナブルでセンシティブでモテモテな開発者を目指す話をします。


続きを読む

npm + gulp + webpack でつくるES6/sass開発環境

// JavaScript // WEB開発の話

f:id:cocoro27:20161025201707j:plain

最近はJavaScriptをES6で書いたり、cssをsassで書いたりするのが当たり前になってきました。そうなると必然的に必要になるのがビルド。ビルドの仕組みも充実してきていて、単にトランスパイルするだけでなく、構文チェックしたり圧縮したり、CSSスプライトをつくるようなことまでできたりします。

で、このビルド環境、新規Project立ち上げる度に用意するのが面倒くさいので、自分用の雛形をつくりました。よかったら参考にしてみてください。

続きを読む

プレゼンするときに知っておくといいかもしれない20のこと

// WEB開発の話 // あろえいずむの話


エンジニアをやってると意外とプレゼンや講義をする場がありますが、何度やっても100%満足するプレゼンにはたどり着かないんですよね。想像以上に難しい。何か必勝法はないものか…と模索しているうちに個人的な「最低限守るべきプレゼンのルール」ができてきたのでまとめてみます。参考になる部分があれば使ってください。


続きを読む

ターミナルを快適に使ってMacでの開発を幸せにしよう計画

// WEB開発の話

f:id:cocoro27:20160916205509j:plain 職が変わってMacBook Proで開発することになったあろえりーな(aloerina_)です。
パソコン買い換えることって数年に一度しかないので、1度切りの設定ってけっこう忘れがちだよね。ということで、Macのターミナルを快適に使うために必要なことをメモっときます。3年後のあろえを幸せにするのだ。


続きを読む

gulp + babel + browserify にコテンパンにされたので戦歴(対処歴)を残しとく

// WEB開発の話 // JavaScript

f:id:cocoro27:20160914230308j:plain 事の発端は「ウェブアプリのフロントをES6で書こう!」と意味もなく思い立ったこと。しかし思った以上に躓き箇所が多く、新しいライブラリとの出会い、別れ、葛藤を乗り越えることとなりました。そのドラマをここに残そうと思います。

ES6をブラウザで動かすときのハマりポイントと対処法です。


続きを読む

正気と狂気の境界線 - 『遮光』の感想のような何か

// ときめく一冊の話 // ためにならない話

f:id:cocoro27:20160726232336j:plain

暗い物語が必要だと感じるようになったのは最近のことで、それまでは明るくHAPPYな物語ばかり読んできた。あろえ(@aloerina_)のか弱い自立神経にゆるやかに効くと処方された明るい物語たちは効果てきめんで、何度も温かい気持ちにしてもらった。

暗い物語なんて誰が読むというんだ、マゾヒストめ。

反面暗い物語への風当たりは強く、こんな世間知らずで中二臭いことも言ったような言ってないような。でもそうじゃなかった。暗い物語は無くしてはいけない価値あるものだったし、心の免疫力の低いあろえのような人間にこそ、必要なものだった。

せいぜい四半世紀程度、殊更豊かでも貧しくもない生活や知識や経験を積んだだけのあろえには何も知り得ないのだ。あえて言うなら知っていることは自分のことだけ。人がどんなことを経験してどんなことを感じるかなんて想像する余地もないほどに無知だったのだ。培ってきた学力や読解力や想像力をチラつかせて傲慢になる日もそこそこあったけれど、笑ってくれるなら笑ってほしい。黒歴史として記録が刻まれるのはつらいので、黒ギャグとして笑い流してほしい。切実に。

つまり、そのくらい、人の気持ちを想像するにはいろいろ足りなかったのだ。1ジンバブエドルくらいいろいろと足りなかったのだ。

そういうわけで、今は暗い物語、リアルな物語、つらい物語をなるべく読むようにしている。少しでも自分の知らない気持ちを知ることで、いつか人に優しくなれたらいいと思いながら。
ちなみに読書家ぶっているけれど読んだ本はものすごく少ないので読書の素人です。


そしてここからは先日読んだ暗い物語、中村文則の『遮光』の話。

遮光 (新潮文庫)

遮光 (新潮文庫)

続きを読む

CommonJSのモジュール管理「require」の使い方が100%わかる話

// WEB開発の話 // JavaScript

f:id:cocoro27:20160628231143p:plain

わかったつもりよさようなら。
あろえりーな(@aloerina_)です。

かつてJavaエンジニアだったあろえは、まだJavaScriptとあまり仲良くなれていない頃にrequireを使おうとしてハメられたハマったことがありました。そんなことをふと思い出したので、クラスベース100%脳だからこそ(?)ハマったJavaScriptのモジュール化について、あの頃の自分へ向けてまとめようと思います。

問題となったソースがこれです(簡略化しています)。

どこが間違いか分かりますか?
きちんとルールを知っていれば明らかな間違いなのですが、クラスベースの感覚(&JavaScriptのスコープの広さ)で考えると、main.jsListViewを参照できるような気がしてしまいました。ECMAScript 6 を生半可に知ってclass構文を迂闊に使ったことも相まっての失敗でした。愚かなり…。



続きを読む
TOP